パパ活のやり方・始め方

パパ活初心者必見!経験者が語るすご~くリアルなパパ活のメリット・デメリット!!

パパ活は男性とデートをしたり食事を一緒にしたりすることで、お小遣いをもらえる交際スタイルです。

お小遣いを稼ぐ方法として、今は女子大生やOLを中心に、スタートしている人が増えてきました。

金額だけを見ると普通に働くよりも高収入を受け取れるとあって、簡単にできるイメージを持っている人もいるんじゃないでしょうか?

でもパパ活にはメリットもたくさんありますが、デメリットもいくつかあるんです(;・∀・)

今回はパパ活をはじめるにあたって覚えておきたい、メリットやデメリットをあわせてご紹介しますね!

パパ活のメリットは?

まず最初にパパ活をするメリットをご紹介します。

効率よく高収入を稼ぐことが出来る

パパ活をする一番のメリットは、普通に働くよりも高収入を目指せること。

たとえば2時間くらいの食事デートでは1万円程度からと、時給換算するとかなりの高収入をもらえるんです。

パパによってはお食事だけで3万、5万などの破格のお小遣いをくれる人もいて、そんな太パパをゲットできれば1時間で1万以上の時給がつくことも!

一般的な仕事だけだと生活費が苦しい、早くお金を貯めてやりたいことがあるといった女の子にぴったりのお小遣い稼ぎです(*‘ω‘ *)

ちなみに私は昼にOLをしながら夜や休日といった隙間時間に、パパ活をしています♪

OLの収入だけだと生活はできても、ほしい服を自由に買ったり旅行に行ったりという生活はなかなか厳しいんですよね…。

パパ活のお金があるので、貯金もそこそこできて遊びたいときに友達と遊ぶことができています。

もちろん仕事をしながらパパ活を続けるのは大変なこともあるけれど、それ以上にお金のことでやりたいことを全部諦めなきゃいけない心配がないのは本当にありがたいです。

自分の空いた時間を使って稼げる

パパ活のもう一つの魅力は、隙間時間にだけ働くことができる点。

普段学校や仕事をしながら、さらに副業でバイトをする…なんて生活はやりたくてもなかなか大変ですよね。

女の子ならたとえばキャバクラやクラブと言ったナイトワークで稼ぐ方法もあるものの、出勤時間が仲がったり週1回は出勤する必要があったり、いろいろな制限があるお店も少なくありません。

でもパパ活は全部自分でする副業だからこそ、時間に縛られません(´ω`*)

やろうと思えば毎日でもパパとデートをしてお小遣いを稼げるし、反対にいそがしい中でもスケジュールのあったパパと1回だけのお食事デートをするなんて方法も選べるから自分のペースで続けられます。

高級店や旅行に連れて行ってもらえる

パパとのデートは同年代の彼氏とはむずかしいような、高級レストランでのデートや旅行などハイクラスな経験を積むきっかけにもなります。

こうした場での経験は将来に活かしていけます!

私はパパ活をすることでテーブルマナーを学ぶきっかけになりましたし、向上心のあるパパの話をたくさん聞いて、もっといろいろ勉強したいと思えるようになりました。

パパ活はお小遣いをもらうための副業だけでなく、自分の人生が豊かになるきっかけをくれるものでもあると思っています。

世間での印象はよくないかもしれませんが、私はパパたちと出会ってさまざまな場所に連れて行ってもらうことがまた人生の楽しみの一つになっています♪

パパ活のデメリットは?

では次にパパ活のデメリットはどんなことがあるのでしょうか?

肉体関係を求められることがある

パパ活の基本は、デートやお食事のみのプラトニックな関係が基本です。

やはり経済的に援助をするのなら、肉体関係ありのお付き合いがしたいと考えるのは、ある意味男性なら自然な感情。

もちろん全員ではありませんが、やはりパパ活をしていると最初はプラトニックな関係という約束で顔合わせをしても、いざ会うと肉体関係を求められたことがありました!

それで直接会っていると断りづらいんですよね…押しに弱い女の子の中にはしぶしぶ肉体関係ありでパパと付き合ってしまう人もいるようです(;´・ω・)

でもパパ活を理解していて、本当に肉体関係なしで純粋に親子のような関係を楽しんでくれる男性も当然たくさんいますよ!

悩んでも周囲に相談しづらい

もう一つのパパ活のデメリットは、パパ活そのものを家族や知り合いに話しづらいこと。

パパ活自体は違法性もなく、健全な交際スタイルです。

とは言っても世間から見れば結局は援助交際、どうせ肉体関係アリでお金もらってるんでしょ?

愛人と同じだと感じる人は少なくありません

特に彼氏がいる女の子は、パパ活をしていることなんて話せない人がほとんどじゃないでしょうか?

そんな誰にも話しにくいパパ活だからこそ、万が一のトラブルや悩みが起きても相談できる相手がいません。

人に言えない場合はずっと秘密にし続けて、ほぼ一人で頑張り続けなければならないのがパパ活のデメリットと言えるでしょう。

金銭感覚がおかしくなる可能性がある

パパ活は本格的にはじめると、月収100万以上も夢じゃない世界。

一般的な職業では簡単にもらえないくらいの高額な収入があるので、金銭感覚がおかしくなr可能性があります。

特にブランドバッグなどの高級品を買うことが当たり前になると、いざパパ活をやめたあとも金銭感覚が戻らずに買い過ぎてしまうという人がいます。

生活レベルを一度あげたあと下げるのは大変です。

パパ活はいつか卒業する女の子が多いですが、そのときに収入が下がっても生活ができるように、生活レベルをあげすぎないように気をつけたいですね。

私はキャバクラで働いていた時期もあったのですが、そのときの知り合いの中には結局生活レベルが落とせずに、パパ活をずっと続けつつキャバクラなどのナイトワークをしている女の子がいます。

本当はやめたいのにほしいものがありすぎて、贅沢な暮らしをやめられなくなっちゃうんですよね(;´・ω・)

本人がパパ活を続けたくてやっているなら問題ないですが、本当はもうやめたいのに生活レベルを維持するためにずるずる続けてしまう女の子も(◎_◎)

だからこそ、パパ活で多くの収入があっても、大きく生活レベルはあげずに貯金をしつつ今の生活を大事にしることをおすすめします。

まとめ

パパ活はメリットもデメリットもそれぞれたくさんあります。

私個人の感覚としては月極パパさんが安定するまでの間は、やはり男性の中には肉体関係を求めてくるなどのちょっとしたトラブルもありました(´;ω;`)

ですが気の合うパパ数人と出会えれば、むしろ会っている時間が楽しく、いろいろな経験を積ませてもらえました。

もちろんリスクもデメリットもあるからこそ、高額なお小遣いが受け取れるとも言えます。

普段から危険な目に遭わないように個人情報を管理するなど、特にきちんと身の安全を意識しながらパパ活をしていきましょう。