パパ活のやり方・始め方

パパを上手く転がす値段交渉のテクニック!パパ活の条件の決め方!

パパ活をする中で、みなさんが一番言いにくい、伝えづらいことの一つが受け取るお小遣いのことじゃないでしょうか?

過ごす時間が同じでも受け取るお小遣いはできれば多い方が助かりますよね…?(;´・ω・)

パパ活のお小遣いは具体的な金額が決まっているわけじゃなく、時間や過ごし方、そしてパパによって本当にピンキリ!

「じゃあどうやって値段交渉をすればいいの?」

「パパに少しでもたくさんのお小遣いを出してもらうには、どんなことをお願いすればいいの?」

とお小遣いの値段交渉でお悩みの女の子もいるんじゃないでしょうか。

ここでは、そんな悩めるパパ活女子のみなさんに、パパ活をしている私の体験談を含めて、値段交渉のコツ、大切さをご紹介します!

パパ活は値段交渉が大切!きちんと交渉していこう

パパ活は1回きりのデートもあれば、定期的に会う関係します。

またどのような関係で付き合っていくのかでもお小遣いの相場はかなり違ってくるんです。

主な契約方法は次の4つ。

・体の関係なし月極契約なし…1回5,000円~1万円
・体の関係あり月極契約なし…1回1万~3万
・体の関係なし月極契約あり…1か月で1万~10万
・体の関係あり月極契約あり…1か月10万~

相場は目安ですがこのような金額のお小遣いを受け取っている女の子がたくさんいます。

値段交渉はお互い気持ちよくお付き合いを続けていくうえで一番大事なこと。

人対人だからこそ、つい遠慮して値段交渉がうまくできない…(´;ω;`)

という優しい女の子もいますが、あくまでパパとの関係は雇用主と雇われている側の人間という立場が前提としてあります。

もちろん人同士の付き合いだからこそ金額で測れない部分もありますが、やっぱりお小遣いをもらうなら少しでもたくさんもらえた方がうれしいですよね。

じゃあ具体的に値段交渉はいつからやるのか、条件を聞かれたときのスマートな対応をご紹介しますね( *´艸`)

パパに値段交渉を切り出すタイミングはいつがいい?

パパ活サイトやアプリで出会ったパパと会うとなった場合、くわしい金額交渉をするべきなのは、ずばり「初顔合わせ前」です!

中には顔を合わせてから金額をくわしく決めるという人もいますが、私のおすすめは会う前にお互いの最低条件を確認しておくこと。

たとえば女の子側なら、1回のお食事デートで最低5,000円は受け取りたい。

一方パパは食事デートなら最高でも1万円までしか出せないかな…。

とお互い譲れないラインがあることがほとんど。

だからこそ、お互いの条件が合うかどうか、初顔合わせをする前にしっかりと話し合っておくことが大事!

いざ顔合わせをしてから条件が合わないというトラブルを防ぐことができます。

せっかく顔を合わせたのに金銭が理由でお付き合いが続けられないとなれば、会った時間ももったいないですし、気まずくなってしまいますよね…(;´∀`)

そして条件を具体的に提示するのは、すぐにではなくメッセージの2通目以降を心がけましょう。

たとえば向こうからメッセージをはじめていただいたら、すぐに金額交渉に入るのではなくてワンクッション置きましょう。

まずはメッセージありがとうございますと感謝の気持ちを伝えます。

それから改めて、「できればお食事のみの関係をお願いしたいです」など、条件について話合ってみてください。

いきなり値段交渉はお互いあくまで恋人のような関係として過ごしていく以上、あまりお金にがっついたようなメッセージはパパもがっかりしてしまいます…。

お金を受け取る側として最低限の礼儀をわきまえつつ丁寧に返信したいですね。

パパに条件を聞かれたら?

ではパパから値段について条件を聞かれたらどうやって連絡をすればいいんでしょうか?(; ・`д・´)

パパから条件を聞かれたら、以下の3点についてわかりやすく伝えましょう。

・体の関係の有無
・どういったデートを希望しているか
・そのデート内容に関する希望金額

肉体関係のあるパパ活かどうかでお小遣いの平均相場は大きく違います。

相手に誤解されないためにも、まずははっきりとお食事だけでお願いしたいと宣言しましょう。

ほかに、デートの内容(食事なら1万)など、具体的な金額を伝えてみてください。

体の関係ありでの付き合いでも良い場合は、さり気なく実際に顔を合わせてみてから別の関係もあり、だということを遠まわしに伝えてみてください。

パパへの値段交渉の言い方は?

では具体的なパパへの値段交渉の言い方、やりとりの例をご紹介します。

実際に私が最初にパパと金額について交渉する際によく使うフレーズをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

パパ『掲示板で見かけて連絡をしました。まだ募集していますか?』

自分「はい、まだ募集しています!お忙しいのにご連絡いただけて嬉しいですよろしくお願いします」

パパ『条件は決まっていますか?』

自分「お食事で1いただけたらとても嬉しいです」
自分「先に顔合わせをして、くわしくお話ししたいんですけどいかがでしょうか?」

パパ『じゃあそのような条件でお願いします」

自分「ありがとうございます。どちらに伺えばいいでしょうか?」

パパ『じゃあ麻布の○○あたりはどうですか?』

自分「いけます!お気遣いありがとうございます。」

このように、まずは顔合わせの条件をはっきり伝えること。

そして常に低姿勢を忘れないことの2点が大切です。

こちらはお金を受け取る側なので、お支払いくださる男性をしっかり立てることを心がけましょう。

顔合わせからでもちゃんとお手当は欲しいという意思を伝えることも大切です。

またパパからくわしい条件を聞かれたら、お食事のみのデートなら最低いくらと、くわしいデートごとの金額も話し合うことをおすすめします。

顔合わせ前にできるだけパパと条件を話し合えば話すほど、いざめでたく定期的に会うとなった場合もスムーズに金額交渉を進めていけますよ。

まとめ

パパと金額交渉を納得するまで行うのは、パパ活で効率よくお小遣いをゲットするうえで欠かせないことです。

あまりに高い金額厳しい条件をお願いするのは、パパにも失礼ですが、反対に金額交渉ができなければ自分の希望よりも低いお小遣いしか受け取れない可能性もありますよ。

まずは初顔合わせ前に最低限の金額交渉はしておくこと!

特に顔合わせのお食事でもお小遣いをもらえるように、勇気を出してお願いしましょう。

またお小遣いについて話し合って納得してもらった、またお小遣いを受け取るときは必ず感謝の気持ちを伝える事。

これを忘れずにしていけば、パパも喜んでくれますし良い関係を続けていけますよ(*‘ω‘ *)