パパ活のやり方・始め方

【パパ活】LINE・カカオ・メールのどれがベスト?連絡先を教えるタイミングにも注意!

パパ活をやっているみなさん!もしくはこれからパパ活をはじめようかな~って考えているそこのアナタ!

パパとの出会いはアプリや出会い系サイトを利用して、パパと出会っているんじゃないでしょうか?

最初はアプリやサイトを通じてメッセージをやりとりしますが、いざパパ本人と会うとなった場合…。

どうやって連絡を取り合っていますか?

今連絡を気軽に取り合うツールと言えば、LINEが定番ですよね。

実はパパ活をする場合、むやみにLINEを使うのはリスクがけっこう高いんですよΣ(・□・;)

相手を信頼できるか、できないかに関係なく、かしこいパパ活女子はパパ用に別の連絡方法を使っていることが多いんです。

今回は、パパと連絡先を交換する場合、何を教えればいいのか、LINE、メール、そしてカカオトークのどれがいいのかについてご紹介します(^_-)-☆

 

パパ活のやりとりはLINE・カカオトーク・メールどれが良い?

パパ活において、連絡のやりとりは主に次の3つです!

・LINE
・メール
・カカオトーク

この3つのうち、いったいどれを使うのが安全で、パパとスムーズにやりとりができるんでしょうか?

「え、LINE使ってるよ!」

って人は、ちょっと待ってください!

パパ活でおすすめなのは「カカオトーク」なんです。

カカオトークって昔に流行ったアレでしょ?使ったことないよ…

なんて人もいるかもしれません(;´・ω・)

でもパパ活だからこそ、カカオトークは使っていると便利なアプリなんですよ。

まずは主な連絡手段3つそれぞれのメリットデメリットを見ていきましょう。

どうして私がカカオトークを使うことをおすすめするのか理由もご説明しますので、ぜひ見てみてください。

 

LINE

メリット

・利用者数が圧倒的に多い定番中の定番アプリ。
・チャット感覚で手軽にやりとりができる
・スタンプがたくさん使えて無料通話など機能が盛りだくさん

デメリット

・個人情報が漏れやすい(ID、電話番号、普段使っている名前)
・プライベートとパパ活を分けるのが大変
・うっかりプライベートの知り合いに連絡をするリスクがある

このようにLINEの交換はお手軽で、誰とでもすぐにやりとりしやすいのがメリット!

使っていない人はいないんじゃないかというほど、当たり前のアプリですよね。

でもLINEってそれだけ女の子の個人情報が詰まったアプリでもあるんです…。

LINEIDは電話番号と同じくらい、今やプライベートなもの。

名前も本名にしている人が多ければ、うっかりほかの人に送るはずのメッセージを送ってしまった…( ;∀;)

なんてミス、一度は経験している人が多いんじゃないでしょうか?

パパ活で身バレをすることは危険な目にあう可能性を上げてしまうこと。

もちろんパパ全員が危ないのではなく、やさしい人もたくさんいるんですが中には、住所を特定してストーカーされてしまう…なんてケースもゼロではないんです(;´∀`)

また、パパ活アプリでマッチングした男性が、実は業者で知らないアカウントから謎のメッセージが大量に送られるようになった。

なんて迷惑メッセージが送られてくるというトラブルも!

顔の見えない相手とLINEをやりとりするのは危険。

もし交換をするのなら必ず、何回かデートを重ねて信用できると感じた男性にのみと決めておくことが大切ですよ。

 

メール

メリット

・アドレスを複数持ちやすい
・長文メールも送れる
・自分のペースで利用できる

デメリット

・すぐに連絡に気づきにくい
・面倒に感じるパパも多い

メールはLINEと違って、いわゆる捨て垢を作りやすいのがメリット。

身バレしづらくて女の子にはありがたい連絡手段ですが、パパからしてみると面倒と感じる人も少なくないのがデメリットと言えるでよう。

またLINEやカカオトークとくらべてすぐに連絡に気づかなくて、やりとりも時間がかかってしまいます…。

なのでメールを使うくらいなら、パパと出会ったアプリや出会い系サイトでメッセージのやりとりをするのがおすすめですよ。

 

カカオトーク

メリット

・LINEと操作感覚が似ていて使いやすい
・LINEとの使い分けができるからメッセージの送り間違いが起きにくい

デメリット

・カカオトークを使っていないパパも多いのでお願いをする必要がある

私が3つのツールの中で一番安全で、スムーズに連絡がとれるとおすすめしたいのがカカオトークです!

カカオトークをパパ活専用のメッセージツールにしておけば、名前や生年月日などの情報もパパ活用に設定できるうえ、家族や彼氏へのLINEを贈り間違えるなんてリスクもほとんどありません。

LINEよりも歴史があるツールなので、安心して使えます。

使い方もLINEを普段使っている人ならすぐに覚えることができるから、戸惑わずにパパと連絡がとれますよ。

ただし、パパの中にはカカオトークをわざわざ利用するのが面倒…という人も。

自分しだいですが、個人的にはまだよく知らない相手にLINEを教えるのはやっぱりリスクがあります。

あくまでもパパとのやりとりはカカオトークでお願いしたい、とていねいにお願いしてみてください。

 

パパ活で連絡先を教えるタイミングは?

具体的にパパと連絡を交換するのはいつがいいのでしょうか?

私の例ですが、初顔合わせまではサイトやアプリ上のメッセージでのやりとりをお願いしています。

というのもサイト上でのやりとりは運営さんも確認できるので、悪質なパパ候補ならアカウントの停止などある程度対処してもらうこともできます。

しかし、個人的なLINEをはじめとするやりとりは、何かトラブルが起きても自分ですべて対応しなければいけません。

個人情報がバレればそれを利用されることも…。

最初の交換のタイミングは初顔合わせ後。
不安な子は2回目に実際にデートしてから、と徹底してる場合もありますよ。

私がおすすめなのは早くて「初顔合わせ後」です!

パパ活で電話番号は絶対に教えない!!

そしてパパとの連絡手段で鉄則なのは、どんなに仲良くなっても電話番号は交換しないこと。

電話番号がわかると住所など思わぬところから情報がバレてしまうことがあります。

どれだけ付き合いが長いパパでも、あくまでパパとパパ活女子の関係を越えるのはおすすめできません…。

必ず電話をするならカカオトークやLINE、スカイプなどの無料通話ツールを使ってください!

パパとの連絡手段は何かと迷うもの。

お手軽だからとLINEを使わずに、安全に長くパパ活を続けられるようにカカオトークをぜひ活用してみてください♪