パパ活のやり方・始め方

昼間にパパ活!?既婚者や主婦、子持ちでも安全に しっかり稼ぐ方法!!

TVなどのメディアを見るとパパ活をしているのは20代や学生です。
しかし、表には出ていなくてもシングルマザーや既婚者もパパ活をしている方が意外と多いんです。

主婦、子持ち、シングルマザーなど様々な家庭を持っている女性のパパ活事情と安全に行うための方法を解説します!!

賢く時間を使ってお小遣いをGETしちゃいましょう♡

昼間にパパ活する既婚者や主婦、子持ちはいるの?

主婦や子持ちの方の中には、時間を作るのがなかなか難しい方も多いかと思います。

特に、夜は出かけられないから、昼にしかパパ活できないと言う方も多いのではないでしょうか?

昼間に会いたいパパさん達、ご想像されるより多いです!

何故なら飲みのお付き合いは多々あれど、昼間のランチやデートの機会が少なく新鮮でわくわくしますからね♪

私のパパの一人は月に3回ぐらい会っていますが、すべて昼間に会っています。

そのパパは自営業で仕事の都合がつけやすく、家庭を持っているので夜は家に帰りたいという事情があります。

パパ活のサイトやアプリで調べて見ても、昼間のパパ活は十分にニーズがありました♪

既婚者や主婦、子持ちのパパ活を安全に行うには?

独身女性のパパ活であっても気を付けないといけない事は多々ありますが、子持ち主婦や既婚者、シングルマザーの方のパパ活の場合、より注意深くパパ活をしていく事が必要になりますよね。

旦那さんにバレなれいように配慮したり、ご近所さんやママ友バレないよう注意しなくてはいけないですね。

・待ち合わせ場所は遠くや知り合いに合わないようにする

・パパは同じ既婚者にすると自然にバレないような会い方になる

・身分証の提示が必要な出会い系サイトやアプリを利用する

・職業や住所など、プライベートなことは話さない

・写メを送らない

・連絡を取り合う際は普段使っていないSNSやメインとは別のメールアドレスを使う

・運転免許証、保険証など個人情報がわかるものは持参しない

・できるだけ車を見せない(待ち合わせ場所の近くに車を止めておくなど)

一番配慮が必要なのは旦那さんバレ

「何でバレるか…。」圧倒的に理由として多いのが、携帯を見られてバレるケースでしょう。

男性だから携帯を見ないと思っている方も多いかと思いますが、意外と気になってチェックする旦那さんも多いです。

お風呂に入っている時や寝てるときなど、浮気を心配して携帯をチェックしたと言う話を何度も聞いたことがあるので気をつけたいところですね。

パパ活を始めるにあたって、メールやLINEで連絡を取り合う事になるかと思いますが、メールやLINEの場合携帯をチェックされてバレる可能性がとても高いので、ある程度話をしたらフリーメールなどで連絡を取り合うのがいいでしょう。

この時の注意点ですが、携帯のアプリなどでログインするのではなく、ブラウザーからフリーメールのページを開きログインするようにして連絡を取り終わったら必ずログアウトして履歴の消去もお忘れなく!

プレゼントをされた場合は「懸賞で当たった♪」などと言うのもいいと思います。

あらかじめ懸賞サイトなどに登録しておいて下準備などは抜かりなくしておきたいですね♪

安全にパパ活するにはパパの協力が一番!

信頼できるパパを探すことが全然にパパ活をするための一番の方法です。

貴女が嘘をつくのが苦手でないなら、子供(旦那さん)はいないと伝えるのもいいでしょうし、苦手であれば子供(旦那さん)がいると伝えて理解してくれるパパとお付き合いしていきましょう。

嘘をつく場合はボロが出ないように、細心の注意を払ってパパ活をして下さい。

パパだって嘘をつかれていたと分かれば悲しいし信用できなくなります、せっかくゲットしたパパを失いたくないですよね…。

できれば、パパに家庭の事情をしっかりと伝え、連絡方法や時間帯などの配慮をしてもらいましょう。

最初の段階で伝えて、了解をもらっておくことが大切です。

また、多くのパパは既婚者や子持ちなので、パパ側も家庭への配慮をすることを望んています。

同じ既婚者や子持ちという境遇のパパの方が話も盛り上がりますし、自然と配慮をしくれます。

同じ境遇のパパを探すことをおススメします!

相手の事情を尊重してくれる素敵なパパを見つけるようにしましょう。

30代・既婚者のパパ活体験談

30代の既婚者でパパ活経験のあるまるまるさんとさくらさんにパパ活の体験談をインタビューしました!

2人のパパ活を始めたきっかけやパパ活の内容は参考になります。

素敵なパパを見つけた2人がうらやましいですね♪

まるまるさん(32)兵庫県在住・既婚者

私がパパ活を始めた最初きっかけは、パートナーへの不満でした。

家事と仕事。

同じ毎日の繰り返しで、気付けば女性というより家政婦さんのような扱いを受けていました。

生活費もきちんともらえず、ストレス発散にとネットサーフィン中に見かけた出会い系のサイトで色々な人と話すのが日課になり、その中でとても真剣に話を聞いてくれた人とSNSで連絡をとるようになりました。

一ヶ月ほど連絡を取り合ううちに会って話したいと言われ、悩んだのですが会うことに。

本当に食事だけのデートで、帰り際に

「いつも頑張っているんだから、何か好きな事に使いなさい」

と2万円頂きました。

その後も連絡を取り続け食事や映画、水族館や美術館などにも行きましたが、会う回数を重ねるにつれ人目も気になるのでホテルで会うようになり、会う度にホテル代とはさ別に3万円と私の好きなブランドのコスメや洋服をプレゼントしてもらっていました。

パパさんの転勤を期にさよならしましたが、最後まで優しくて素敵な方でした。

その後もパパ活をしましたが、チャットではなく、登録制の出会い系サイトを使い、ストレートにパパ活をしていることをプロフィールに載せていました(笑)

すぐに大量にメッセージが来たので、始めのうちはサイト内で連絡を取り合い、一ヶ月ほど経ってからSNSで連絡を取り合うようにしていました。

車で1時間以内くらいの距離に住んでいる2人、県外で出張の多い3人に2年半くらいパパさんをしてもらいましたが、どの人とも食事に出かけたり、ホテルでのんびり過ごしたりして2万円頂くという感じで一度に4時間程。

もちろん身体の関係もありましたが、お互い割り切って楽しく大人のお付き合いをしようと約束していたのでさよならするときもトラブルもなく本当に良くして頂きました。

私は30代で、特に美人やスタイルが良いというわけでもないのに本当に不思議でしたがどのパパさんも

「ただ若いこよりも落ちついて大人のお付き合いができる30代って魅力的ですよ」と仰っていました。

そんなこと言われると自分にちょっとだけでも自信が持てますよね。

既婚者のまるまるさんが思うパパ活のメリット

やはり金銭的に余裕ができることです。

美味しい食事や普段入れないような高級なホテルでお姫様扱いしてもらえる優越感も非日常的で好きでした。

お世辞でも「可愛いね」なんて言われたらやっぱり嬉しいですし。

ストレスもかなり解消されていました。

私の場合はパートナーに対する反抗心もあったと思います。

 

さくらさん(30)東京都在住・子持ちの主婦

私がパパと過ごすのは旅行が多かったです。

もちろん日常的にご飯に行ったり、買い物に連れてってもらっていましたが、一番多いのは旅行です。

エッチなしなのに、旅行に行って大丈夫なの?!とよく聞かれますが、大丈夫なのです。

私は既婚で子持ちでしたし、旦那のことも子供も愛しています。だからこそ、パパを作っても絶対に一線は越えないと決めていました。

では、なぜ私がエッチなしでもパパを作れたのか、理由は1つです。嘘だけでぬりかためていないからです。

パパには子供がいることは伝えてあります。でも旦那のことは話していません。暗黙の了解で相手の想像に任せています。

そして通常の会話でもほとんど真実を話しているので、会話に気を負いすぎたりしません。それがさらなる心地よい空間を作っています。

旅行に行くと、別々に温泉に入り、部屋でのんびりしたり、散歩や観光に行ったりしています。

そんな時に気をつけていることは、パパが好きなものに敏感になることです。

相手の好きなものを覚えて、あとで小さなサプライズとしてプレゼントしたり、昔の会話を覚えて、話題に出すことはパパだけでなく、人としてもかなり喜ばれるテクニックなのです。

私は5年のキャバクラで2人のパパを作り、2年ずつ比較的濃密な付き合いをしました。

今でも挨拶の連絡はしていますし、たまにご飯にも行っています。

もらっていた金額は月に10万くらいの物品で、それとは別に旅費や食事費用などは相手持ちでした。

30代・既婚者のパパ活女子からのメッセージ

最後に2人からパパ活に興味がある女性に向けてメッセージをいただきました。

まるまるさん

身体の関係はちょっと嫌だな…とか知っている人にばれたらどうしよう…など悩みは尽きないと思いますが、パパ活をする際に相手の方としっかり話し合ってお互いが納得できるお付き合いの仕方を見つけて欲しいと思います。

食事やデートだけで良いと言ってくださる方もいらっしゃいますが、長く、楽しく続けるにはお互いの気持ちに寄り添うことが大切です。

無理や我慢ばかりではお互いストレスになってしまいます。

私の場合は恋愛関係にはならないと先に伝え、それでも良いと言ってくれた方にパパになってもらっていました。恋人関係ではなくても、一緒にいるときは恋人のようにし、優しく接してもらえることに感謝しきちんとお礼を言う!

さくらさん

どんな関係でも礼儀って大切です。

パパ活をしようか悩む一番の理由はその偏見でしょう。

ですが、マメな連絡や相手が求める癒しを与えれば必ずしも体の関係にならなくても、人と人は繋がれるものです。

他人からは、ずるいと言われるかもしれません。なんでそこまでしてって言われるかもしれません。ましてや色眼鏡で見てくることでしょう。

ですが、やましいことがなにもないのです。

パパといる時間は、あなたも自分の時間と癒しを相手に提供しています。その対価として物品や金銭をもらっているだけなのです。

それが悪いと感じるならば、もっとマメに連絡したり、言葉で癒してあげればいいのです。

あなたは自分の欲しいものを、相手は居心地の良い空間を手にすることができる、素敵なウィンウィンの関係なのです。

ぜひ、一歩踏み出してパパのいる生活を楽しんで欲しいものです!