愛人・パトロン

愛人契約とは?相場はいくらなの?良い条件で契約できる!「ハッピーな愛人になる方法」

今や20代の若い女子なら、10人に1人はやっていると言われるパパ活。

ここを見ている人は。収入を上げるために、パパを見つけたい、愛人契約を結びたいと考えている女の子が多いのではないでしょうか?

私は元キャバ嬢で今はOLをしているんですが、食事だけのパパ以外に愛人契約を結んでいる男性がいます。

愛人って危険なイメージを持っている人もいるかと思います(;’∀’)

でも良い男性にめぐり合えれば自分のスキルアップにもなるし、今よりも毎日充実して、相手ともハッピーな関係を続けていけることもありますよ!

ここでは、愛人契約とは何なのか、パパ活との違いや相場、条件について実体験を合わせてご紹介します。

愛人契約とは?

愛人契約は、名前のとおり特定の男性と定期的に会って、ご奉仕する関係です。

この契約は奥さんがいる男性も多いですが、中には仕事が忙しく特定の彼女を作るのが面倒という未婚の男性もいます。

契約内容は定期的に食事やデートをしたり、肉体関係を持ったりして、その代わりに女の子がお金を受け取れるというもの。

同じ肉体関係を持つものなら援助交際がありますよね。

援助交際は1回限りだったり、その都度お金をもらったりする場合がほとんど(‘ω’)ノ

愛人契約は1回限りというよりも、月いくらという長い単位での契約を結ぶのが特徴です。

援助交際と違って毎月お金を支払えるリッチな男性と、長くお付き合いしているのが愛人契約です。

愛人契約の相場や条件は?

愛人契約の相場は、本当にその人によって違うのではっきりと

「〇〇万円です!」

とは言えません(;´Д`)

会う回数や時間によっても全然違うんですが、1回あたり5万からが平均と言われています。

つまり、週1回デートで月4回会うのなら20万円程度。

もちろんそれ以上にお小遣いをもらっている子もいて、なんと1人の男性から100万円を受け取っている子もいるほど!

ほかにもお小遣いをもらうだけじゃなく、アパートの家賃を支払ってもらったり光熱費を負担してもらったり。

生活費をサポートしてくれる太パパなんかもいますね。

事情があってお金に困っている子、学生の子はとても助かりますよね(^^♪

愛人は普通の彼女とは違って、女の子側もある程度男性の条件を受け入れる必要があります。

こちらも相場と同じく、愛人契約の条件は人によって違いがあります。

週に1回会う、月1回だけというパターンもあれば、高額なお小遣いの代わりに週に2回や3回に会うなんておパターンも。

頻繁にお食事デートに行ったり、夜をいっしょに過ごしたり、ディープな付き合いをしている子もいますよ!

もちろん昼に普通に働いていたり、学校に通っていたりする子がほとんどかと思います。

自分がどれくらい時間を割けるのか、相手の希望に合わせられるのかお互い話し合って、くわしい条件を決めていくパターンがほとんどです。

愛人を作る男性の特徴と理由は?

ではどんな男性が愛人を作ろうと考えているんでしょうか?

特徴と理由を私の体験談の元、まとめてみました!

仕事が忙しくて癒しを求めている人

愛人を作れる男性は、もちろん平均以上のお金持ちです。

だからこそその多くが責任のある仕事をしていて、毎日忙しくストレスのある生活を送っています。

そんな男性が愛人を作るのは、ずばり「癒し」を求めていることがほとんど。

彼女だと気を遣って忙しいのに時間を作ったり、定期的にプレゼントをしたり。

下手したら結婚の心配までしなければいけません。

でも愛人ならお金というはっきりした形で契約をしているので、男性のペースで会うことができます。

つまり男性にとって、彼女と違って気を遣わなくていいのが愛人なんですよね(〃▽〃)

特に愛人として契約してもらいやすいのは、見た目も落ち着いていて癒しを感じる女の子。

いそがしい日々の中で、短時間でも自分に尽くしてくれて癒してくれる。

そんな女の子と会いたくて、愛人契約を結びたいと考える男性がいます。

いそがしくて時間を作れない人

彼女を作りたいけれど出会う暇がない。

彼女相手だとベッドまで持ち込むのにムードを作らなきゃいけない。

こうした手順が面倒で、いそがしい男性はお金を払ってでも愛人契約を結びたい人がいます。

愛人は1か月や半年などの長い単位での契約が基本。

1回限りとは違って新しく女の子を探す手間がありません。

男性にとっても、初めて会う女の子がどんな子なのか話してみるまでわからないですよね。

最初に気に入った子を見つけて、高額なお小遣いを支払う代わりに長い間付き合いを続けてもらいたい。

援助交際ではなく、愛人が欲しい男性は先のことを考えて、自分と相性が良さそうな子と長く付き合っていきたいと考えています。

奥さんを愛している・家族を大切にしている人

矛盾してるかもしれないんですが、私が愛人契約をしていた既婚男性の多くは、奥さんがいるからこそ愛人を作るというパターンが多かったです。

しかも話を聞いてみると、奥さんのことを嫌いになったわけではないけれど、いろいろな事情からセックスレス、関係がうまくいかない。

なんて悩みのある男性が、さみしさを紛らわせるために愛人を探す場合がありました。

本当に愛しているのは奥さんですが、若い女性と関係を持ちたいという気持ちは男性の本能。

その気持ちを満たすために、浮気相手の彼女ではなく割り切り関係の愛人を作るなんて男性もいるようです( `ー´)ノ

愛人契約を求められる女性の特徴やコツ

愛人契約は若い女の子なら、余裕でできるというものでもありません。

でも、極端に容姿がよくないとダメとか、スタイル抜群じゃないと無理。

なんてこともないので安心してください!

男性が愛人に求める女性は、精神的な部分がとても大きいんです。

一般常識がある女の子

愛人契約を結びたい女の子の中には、楽して稼ぎたいから、普通に働くのはダルイから。

と、できるだけ簡単にお金を稼ぎたいという人もいます。

でもこういう子って、お金持ちの男性からは嫌われがち。

お金持ちの男性のほとんどは、きちんとした常識を持っていてビジネスで成功している人ばかり。

なので、たとえば約束の時間に遅れる子、ドタキャンが多い子。

お礼やあいさつが言えないなどの一般常識がない子は、女性として魅力的には見えません。

いくら容姿が良くても、いっしょにいて非常識だと感じる人はいっしょにいたくないですよね(;’∀’)

プロ並みのマナーとまではいきませんが、こうしたごく一般的な常識を守れる子が男性に気に入ってもらいやすいです。

自分磨きをがんばっている子

愛人契約を一度したからと言って、自分磨きを適当にしてしまっては男性に愛想をつかされてしまいます。

女の子はお金を受け取る代わりに、男性に癒しと楽しさを提供してあげるのがお仕事。

だからこそ、男性が自分といて楽しいと思ってもらえるように、見た目も磨くのはもちろん、内面も磨き続ける向上心のある子が気に入ってもらいやすいです。

スタイルアップのためにヨガやジムに通う。

内面磨きのために資格を取得する、男性の趣味、関心がありそうなことを勉強して、会話を盛り上げる。

男性と会っていないときも、もっとキレイでいよう!

女性としてステップアップしたい!

と考えるようにしたいですね♪

そんな向上心のある女の子なら、男性にとっても魅力的に映りますよ(^_-)-☆

私はお小遣いをすべて貯金するのではなく、あえて3分の1から半分くらいを自分磨きに使うようにしています。

ヨガスタジオに通ったりエステで肌をケアしたり。

新聞を読んで会話についていけるように、ちょっとしたことですが、次に会うときまで前の自分よりもステキになれるよう努力しています。

結果が出ているかはわかりませんが、そうして前向きに過ごしていること自体が、お互いのことを認め合いながらも男性と良い関係を築けるコツかなと思っています。

愛人はたくさんのお金をもらえるからこそ、相応にお返しできるくらい自分が魅力的にならなきゃと向上心を持っている女の子は男性からも大切にしてもらえますよ♪

男性に依存しない・束縛しない女の子

これ愛人契約を結ぶなら絶対なんですが、どれだけパパと会うのが楽しくても依存しすぎたり、もっと会いたいと束縛したりするのはNG!

愛人契約を結びたい男性はほとんどが忙しく、時間が作れない中で癒しを求めているとご説明しました。

だからこそ、彼女のように、「もっとかまってほしい」なんて、自分から会いたいとアクションをしすぎるのは、重い、面倒だと嫌われてしまいます。

どれだけ長い付き合いでもお金を受け取っている立場を忘れずに、わがままを言わないことが重要です。

愛人はあくまで愛人。

奥さんがいる人なら家庭を優先するのも当たり前です。

だからこそ、しっかり関係を割り切って考えられる女の子は、長く愛人関係を続けていきやすいですよ。

秘密や約束を守れる女の子

愛人を探している男性は、社会的立場が高い人、身バレをすると仕事上まずいという人も少なくありません。

付き合いが長くなっていくうちに、信用してくれた男性が自分の職場、仕事のことや家庭のことについて話してくれるかもしれません。

その情報を誰かに話したり、個人情報をTwitterなどのSNSでつぶやいたりしたら、どうなるでしょうか?

自分はこれだけパパ活や愛人契約で稼いでる!

とSNSでアピってる子もいますよね。

でもその裏アカを契約している男性が見つけてしまったら…。

自分はもちろん、相手にも多くの迷惑をかけてしまうことになります。

相手も面接のときに

「この子はきちんと秘密を守れそうか。むやみにSNSにバラしたりしないか」

と信用できそうかもチェックしています。

ハッピーな愛人になる方法

せっかく愛人契約を結ぶなら、パパといい関係を作っていきたいし、ハッピーな毎日を過ごしたいですよね。

お金をもらっても、会っていて楽しくない相手とずっと関係を続けるのはストレスが溜まってしまいます。

じゃあどうすれば、ハッピーな愛人になれるんでしょうか?

ここでは良い条件で契約するコツ、素敵な男性を見つける方法についてご紹介します。

お金に執着しすぎない!尊敬できる相手を見つけよう

せっかく愛人契約を結ぶなら、ちょっとでも高いお小遣いをくれる男性を探したいところですよね。

でも、月100万を受け取れるからとお金に釣られて契約をしたら

メールがしつこかった、束縛男で彼氏と付き合うなと脅された。

なんてトラブルに巻き込まれる女の子もいます。

結局相手とトラブルになって、お金を受け取れずにやり逃げされたなんて最悪な事態も考えられます。

ハッピーな愛人関係を続けるには、お金に釣られてすぐに体の関係を持ったり、簡単に契約をしないこと。

長く関係を続けてくれる男性ほど、愛人でも女の子のことを大切にしてくれますし、スマートにエスコートしてくれます!

最初から10万払うからホテルに行こうよ、という甘いセリフに釣られた結果、性格が最悪な男性だったとなったら女の子も精神的にダメージを受けてしまいます。

なので、お金じゃなくて話していて自分がどう感じたか、尊敬できる相手だと感じる男性と契約を結びましょう。

たとえば女の子も楽しめそうな話題を振ってくれる人、ホテルだけじゃなくてたまには食事デートにも誘ってくれる男性。

仕事に打ち込んでいてもっとステップアップしたいと、努力している男性は女の子も自然と応援したくなりますよね。

きちんと女の子として扱ってくれる相手なら、自分ももっと尽くそう、癒してあげたいと、お互い思いやれる素敵な関係に近づけます。

契約は適当にしない!月いくら・何回会うかなどの条件をはっきり決める

ついやってしまいがちな失敗が、契約をするときにはっきりとした金額や会う回数を決めていないこと。

本当なら週1で2~3時間の契約だったのに、しょっちゅうメールが来て

「平日だけど会いたい」

「そんな約束してないから明日会おうよ」

と契約条件と違ったことを言ってくる人は意外といるんですよね(+_+)

私もパパ活や愛人探しを始めたばかりのときは、本当は週1で〇万円だったのにお金をくれなかったり、それ以上の回数会いたがるルール無視の男性がいました。

愛人契約はビジネスの1つです。

お金をもらっているからと相手に任せすぎたり、なんでもOKを出してしまうと足元を見られてどんどん過激な要求をしてくる人もいるんです。

なので最低でも、次のことは契約を結ぶ前にはっきりと決めておきましょう。

・月に何回会う(それ以上なら1回〇万円と例外の条件も決める)
・時間は何時間まで
・月〇万円の契約金額
・期間(3か月ごと、半年ごとの更新など)
・NG項目条件を細かく決めておきましょう。

NG項目は女の子によって違うかと思います。

たとえば私は、住所を知られないよう会うのは絶対に外だけで、自宅に男性を入れない。

エッチは避妊をする、連絡方法はLINEだけやメールだけで電話はNG。

このあたりが定番!

相手は既婚の人の場合は、特に奥さんに見つからないよう注意が必要です。

そして、契約を守らなかったら解除することも伝えておきましょう。

言いづらいことですが、相手と適度な距離を持って関係を続けるために、絶対的なルールを作っておくことは本当に大切です!

いろいろな場所で男性と会ってみる

自分と相性が良い男性を見つけるには、1つの方法にこだわりすぎないことも大切です。

愛人契約を結んでくれる男性は、実は身近にいるかもしれないし、ほとんどいないかもしれません。

一番良いのは、1人の人とだけ会って決めるんじゃなく、いろいろな男性と会ってみること。

男性とたくさん会えば会うほど、「この人は信頼できそう」「自分と話が合いそう」というのが、だんだんわかってきます。

でもどこで愛人にしてくれそうな男性を見つけるのか、わからない女の子もいるのではないでしょうか?

具体的に私が愛人契約を結ぶまでにやったこと、利用したサイトをご紹介します。

愛人になる方法【職場や交友関係】

愛人になる方法の1つが、リアルの職場や友達を通じて男性と出会う方法です。

職場が高収入男性がいる環境なら、比較的お近づきになるのも簡単で自分の魅力もアピールしやすいです。

たとえば病院関係、外資系など、高収入男性が近くにいる人は狙い目です。

別の部署の人から紹介してもらうのもアリだし、友達を通じて出会いの機会を作ってもらって愛人契約をゲットしている子がいました。

ただし、身近な相手だからこそ関係がバレるとやばいというデメリットが!

特に既婚男性なら愛人だと奥さんにバレたら、大きなトラブルに発展するかもしれません。

同じ職場なら仕事を続けることもできなくなる可能性があるので、相手選びは慎重にしていきましょう。

愛人になる方法【サイトや掲示板】

私が実際に愛人探しに役立てたのは、サイトを活用する方法です!

ネットにはパパになっても良い、愛人契約を結びたいという男性の登録や書き込みがたくさんあります。

地元掲示板でコンタクトをとって会う方法もありますが、私は出会い系サイトやアプリを使うのがおすすめだと感じています。

掲示板はスムーズにやり取りしやすいのがメリット。

でも、業者が間に入っていないのでいざ個人でやり取りをしようと思ったら、いきなり相手にラインやメアドを教えなきゃいけません。

相手の個人情報も本当のことを教えてもらえるかわからないので、登録制の出会い系サイトやアプリの方が安全度は高いと言えるでしょう。

出会い系サイトは男性の登録人数も多くて、たとえばワクワクメールなら会員数はなんと1000万人!

プロフィールに「愛人希望」と記載しておけば、契約したい複数の男性からメッセージが送られてきます。

都内はもちろん地方にもパパ希望の男性を見つけやすいので、地方住みの女の子にもおすすめですよ♪

最初からリッチな男性を探すなら、月額会員制の高級マッチングサイトに登録する方法もあります。

たとえば「シュガーダディ」は男性が定額制で会員料金を支払っています。

本当にリッチな男性が登録していることが多いから、高額な愛人契約を狙っている女の子はぜひ登録してみてください♪

愛人になる方法まとめ

愛人になる方法は、リアルで出会うか、ネットを通じて出会うかの2パターンがあります。

近くに愛人契約をしたい男性がいればラッキーですが、そうじゃないのなら出会い系サイトが便利ですよ!

お金のうえでの付き合いでも、せっかくなら素敵な男性と長く楽しく過ごしたいですよね。

愛人契約を続けるには女の子も男性のことを考えて、依存しすぎない、自分もスキルアップをしていく向上心心を持っていくことがポイント!

「自分はフツーだし、愛人契約なんて無理…」

とあきらめずに、まずは行動することから始めていきましょう!