女性のお小遣い稼ぎ

「ギャラ飲み」とは?危ないってホント?条件や時給をパパ活と徹底比較!

みなさんは「ギャラ飲み」という言葉を耳にしたことはありますか?

最近テレビでも特集され、若い女子の副業として注目されているんです。

元はアイドルやモデルの卵が多かったギャラ飲みですが、今はSNSで広く浸透し普通のOLや女子大生もギャラ飲みでお小遣いをゲットしています!

でも男性からお小遣いをもらうなら、パパ活と同じなんじゃないの?( ゚Д゚)

と考えている子もいるんじゃないでしょうか?

そこで、ここでは今注目のギャラ飲みとは何か、どんな子が参加できるのか、年齢制限や参加方法、パパ活との違いなどギャラ飲みに関する情報をくわしくまとめました。

ギャラ飲みとは?

ギャラ飲みとは、簡単に説明すると

「男性の飲み会に参加してタクシー代をもらう」

というお仕事。

ギャラ飲みは六本木や西麻布といった富裕層の男性が、モデルやアイドルの卵を誘って飲み会を開催していたのがはじまり。

そのとき、飲み会に参加してもらったお礼として、男性が女の子にタクシー代を支払っていました。

このタクシー代こそが「ギャラ」なんですね。

飲み会のスタイルはグループが多いですが、大胆に1対1のサシ飲みも存在します。

芸能人は昔からギャラ飲みが当たり前にあったと、元モー娘。の矢口真里さんもテレビで発言したことで、一気に認知度が上がりました。

今は雑誌でもギャラ飲みが特集されるようになり、芸能関係の女の子だけじゃなく、普通の女子大生やOLさんも参加するのが当たり前になりつつあります。

昔は六本木などの港区がほとんどでしたが、今は全国規模でギャラ飲みが開かれるようになりましたΣ(・□・;)

大阪や名古屋、福岡に仙台など、いわゆる大都市をメインですが、地方の子もギャラ飲みでお小遣いをゲットしやすくなっています。

芸能人レベルにキレイな子じゃなくとも、明るくノリのいい女の子と楽しくお酒を飲みたい。

そんな男性がアプリを通じてギャラ飲み希望の女の子と出会っています。

お酒が好きな子や、夜のお仕事はしたくないけれど副業でちょっと稼ぎたい。

そんな女の子向きのライトな働き方なんです。

ギャラ飲みの支払い・参加方法は2つある!

ギャラ飲みはお金の支払い方法にも違いがあります。

簡単にわけると

・当日タイプ
・時給で支給されるタイプ

この2つがあります。

それぞれどんな支払い方なのか、メリットやデメリットをご説明します。

当日にお小遣いをもらうタイプ

飲み会が終わった後に女の子のレベルや、楽しさで男性がタク代を支払ってくれるシステム。

最近は一般女子ならTwitterやインスタなどのSNSを通じて、「今日ギャラ飲みに参加できる子!」と募集している書き込みから申し込むパターンが多いようです。

いわゆる昔ながらのギャラ飲みで、男性のさじ加減で収入が決まってしまうのがデメリット。

つまり男性に気に入ってもらえなければ、タクシー代にならないどころか、下手したらお小遣いをもらえない!((+_+))

なんて残念な事態も起こってしまいます。

会場から遠方の女の子なら、もらったタク代だと赤字になることも考えられます。

反対に、男性に気に入ってもらえれば1回で5万円以上もの高額なお金を受け取れる可能性もありますよ。

当日にお金を受け取るタイプはハイリスクハイリターンなのが特徴です。

時給タイプ

最近、普通の女子大生やOLの間で増えているのが、ギャラ飲み専用のマッチングサイトやアプリを利用する方法。

こちらは最初にサイトやアプリに登録をすることで、一般人でもギャラ飲みに参加できるようになります。

サイトによって参加条件は違いますが、たとえば大手ギャラ飲みアプリ「Pato」や「LION」は、どちらも完全事前審査制。

登録会に申し込んでスタッフと面談します。

面談後に合格すると募集しているギャラ飲みに参加できるようになります♪

審査をクリアしなければいけませんが、一度登録ができればアプリを通じてギャラ飲みのお仕事を紹介してもらえます。

間に運営が入ってくれるから万が一のトラブルのときも安心(^_-)-☆

報酬も時給制なので、ギャラ飲みに参加して確実にお小遣いをゲットしたい人におすすめです!

ただ、登録する側の女性の条件もかなり厳しく、飲み会に派遣されるホステスのようなイメージに近いので注意が必要です。

ギャラ飲みの時給の平均は?どれくらい稼げるの?

ギャラ飲みでもらえる謝礼は、お金の受け取り方、飲み会や相手によって違いがあります。

先ほどご紹介した、飲み会が終わった後に男性からお金を受け取る場合は、その人次第で金額が変わるとご説明しましたよね。

こちらは平均2時間あたりで1~3万円程度が多く、場合によっては5万以上の高額な報酬をゲットできる可能性もありますよ!

アプリを通じて登録した場合は時給換算になっています。

アプリによっても多少の違いがありますが、だいたい1時間あたり6,500~8,500円くらい。

ギャラ飲みは2時間前後が多いので、2万円近くのお小遣いをゲットしている女の子がたくさんいます。

ギャラ飲みは何歳までできるの?30代でもOK?

基本的にギャラ飲みの年齢制限はありません。

ただし、お酒の席なので未成年は参加もギャラ飲みサイトに登録もできません。

そして登録するサイトによっても年齢制限を設けているところも。

ちなみに「Pato」は26歳までの登録になっています。

ギャラ飲みは若ければ若いときほど参加できる場所が多くあるので、始めるなら早いうちに事前登録をするのがおすすめです。

もちろん30代でもギャラ飲みに参加する方法はたくさんありますよ!

実際に主婦の方のお小遣い稼ぎとして、たまにギャラ飲みに参加している人もいます。

ですので、だいたい20~35歳がギャラ飲みに参加しやすい年齢と言えるでしょう。

ギャラ飲みに参加する男性はどんな人?

ギャラ飲みを開催している男性は若い人なら20代、上は60代と幅広い年代の方が参加しています。

なかでも特に多いのは社会的な成功を収めて、収入にゆとりがある40代前後の男性。

最近では20代30代でも事業に成功して、羽振りよく遊ぶことができる若い世代の男性もたまにギャラ飲みに参加しています。

また、芸能関係の世界で開催されていた世界のため、今も芸能関係で働く男性もよく参加していると言われています。

特に港区のギャラ飲みは、デビュー予定のアイドルや女優さんの卵もたくさん。

反対に芸能活動は控えめにして、未来のお金持ちの旦那さんをゲットするために参加している子もいるとかいないとか…(;’∀’)

ギャラ飲みを開催している男性の年収も、人によって違いがありますが経済的なゆとりがあることが前提なので、最低でも500万円クラス。

全体的には1,000万以上レベルの人が多くいます。

私も過去に数回だけキャバの友達に誘われて、ギャラ飲みに参加したことがあります(5年以上前の話ですが…)

そのときいっしょにお酒を飲んだ男性も、高級腕時計に高そうなスーツ。

お会計はブラックカードと、見るからにお金にゆとりがあることがわかる人でした。

気に入ってもらった子はその人が参加するギャラ飲みに何回も呼んでもらって、うまいこと収入を伸ばしていました。

お酒を飲むのが好きな子、ワイワイみんなで楽しく過ごすのが好きな子なら、楽しくギャラ飲みできそうです♪

男性がギャラ飲みに呼びたくなる女の子の条件は?

それでは反対に、どんな女の子がギャラ飲みで人気になれるのでしょうか?

ギャラ飲みはただ飲み会に参加して、座っているだけがお仕事ではありません。

呼んでくれた男性に楽しんでもらえるように、女の子もそれなりに気遣いやフォローが必要です!

人気になればギャラ飲みだけで月に20~30万を稼ぐ子もいますよ!

男性にとって「こんな女の子をギャラ飲みに呼びたい」と感じるポイントについてご紹介します。

時間や約束をきちんと守れる子

ギャラ飲みに参加するのなら、必ず時間と約束を守ることが大切です。

特に遅刻は絶対にNG!

男性は楽しい飲み会の場にしたいのに、誘った女の子が約束の時間を30分過ぎても1時間過ぎてもこない。

となったら気分も落ち込んでしまいますし、もうその子を誘おうとは思ってもらえません。

ギャラ飲みは女の子がお金をもらう立場なのに、中には「わざわざ来てあげた」というスタンスの子も。

でも男性側がお金を支払っていることを忘れてはいけません。

社会人として、きちんと時間を守って男性と楽しくお酒を飲むことをまず考えたいですね。

人並みの会話ができる・コミュニケーションがとれる子

ギャラ飲みは普通の女子大生、OLの子もたくさん参加する場です。

なので、キャバクラのように高い会話テクニックは必要じゃありません。

ただし席についた途端スマホをずっといじっていたり、笑顔もほとんど浮かべない無愛想な子だったり、そんな子は飲み会の雰囲気も壊してしまうのでNG!

いるだけで場が華やかになるほどの美人は残念ながら少数です。

しかも、超美人でもきちんと相手にお酌をしたり、楽しく会話できたりするレベルの高い子もいます。

普段は大人しいタイプでも、ギャラ飲み中はまわりを盛り上げるようにノリ良く、会話に積極的に参加できる女の子が喜ばれますよ(*‘ω‘ *)

ギャラ飲みに参加する男性は、バリバリ仕事をこなしている成功者が中心。

特に学生の人は社会で活躍している男性の話を聞くだけでも、本当に勉強になるしいい刺激になりますよ!

社会経験の一環だと思って、せっかくならお金をもらうだけじゃなく自分も楽しくお酒を飲みたいですね。

お酒が飲める子

最近ではお酒が飲めない子でもギャラ飲みに参加できるところも増えてきました。

でも、あくまでお酒を飲む場なので、お酒が飲める女の子の方がウケは良くなります。

男性よりもたくさん飲む必要はありませんが

「この子はノリが良いし、お酒も飲めるな」

と思ってもらえれば、別の機会にもギャラ飲みに呼んでもらえる可能性が高くなりますよ。

ただし、どうしてもお酒が苦手、飲めないという子は

「私お酒が苦手なんです!でもみなさんといっしょに過ごせて楽しいです」

と必ず事前に話しておきましょう。

あとからお酒をすすめられて断るよりも、最初に申告していれば無理強いされることはまずありません。

お酒は飲まないけれど、場を盛り上げる気持ちはあると伝えれば誰もイヤな気持ちにはなりませんよ。

空気を読んで話を聞ける子

ギャラ飲みは男性たちの社交の場でもあり、息抜きの場所でもあります。

女性はお金をもらう代わりに、男性たちを楽しませたり、癒したたりすることがギャラ飲みの一番のお仕事です。

同じギャラ飲みでも参加している男性の年代もノリも違ってきます。

その場の空気に合わせられる女の子が、まわりの男性からも好かれるポイント。

たとえば年代が40代以上のベテラン男性が多い場所なら、できるだけ聞き手にまわって接待風に振る舞う。

反対に年代が若く自分に近い男性が多いなら、もう少しフレンドリーに対応するなど、その場の空気に合わせて行動できる子は相手にも喜んでもらえますよ。

最初は見慣れない人たちとの飲み会に抵抗がある子もいるかと思いますが、何回か参加するうちに空気感がわかってきます!

興味のある人は、ぜひアプリを通じて一度ギャラ飲みに参加してみるのもいいかもしれません。

ギャラ飲みは危険!?怖い目に遭う子もいるってホント?

ギャラ飲みについて調べた人の中には

「ギャラ飲みは危険!トラブルに巻き込まれる可能性がある」

との口コミを見かけたこともあるのではないでしょうか?

結論からご紹介すると、ギャラ飲みによってはちょっと危険な目に遭う可能性も考えられます(;´・ω・)

というのも、単純にお酒を飲むだけじゃなく、それ以上の関係を女の子に求める男性もいるから。

酔った女の子にうまいことつけこんで、一夜限りの関係を結びたいと考える人もいます。

どちらも同意の上なら問題ありませんが、泥酔していて気付いたらホテルのベッドの中にいた!

なんて事態になったらショックが大きすぎますよね( ノД`)

こんなトラブルを避けるため、いくらタダだからと言ってお酒を飲みすぎないこと。

場合によっては友達といっしょにギャラ飲みに参加するなど、トラブルを避ける工夫をすることが大切です。

特にアプリでは間に業者が入っています。

カギがかかるような個室など、危ない状況になる場所でのギャラ飲みはNGになっているので安全性は高いと言えるでしょう。

ただし、単純にTwitterなどのSNSで募集しているギャラ飲みは要注意!

危険な目に遭ったりお金をもらえなかったりするトラブルが起こり得るので、十分に注意する必要があります。

ギャラ飲みとパパ活は何が違うの?

女の子が男性からお小遣いをもらう方法として、定番化しているのがギャラ飲みだけじゃなくパパ活です。

実は私も昼にOLをしながら夜にパパと会ってお小遣いをゲットしています!

同じ男性からお金を受け取る副業ですが、個人的におすすめしたいのは断然パパ活です。

というのも、ギャラ飲みは気軽に参加できますが

・時給換算するとパパ活よりも低めで大きく稼ぎづらい
・お酒が飲めない子は不利
・夜遅いから体への負担が大きい

このようなデメリットもあるんです!

ギャラ飲みとパパ活の比較

よりギャラ飲みとパパ活をくわしく比較してみました。

ギャラ飲み パパ活
拘束時間 長くて2~3時間 パパによる

食事だけなら1時間程度の場合も。

旅行にいっしょに行く場合もアリ。

収入 時給換算6500~8500円程度

パパ活よりも低い

最低1万円~

月100万以上の契約も!

お酒 基本的に飲むことになる 食事だけもOK

お酒が飲めなくてもパパを探せる

参加人数 複数人が多め

ワイワイ盛り上がる系

1対1が基本

ゆったり過ごせる

継続性 その場限りのお付き合いがほとんど 1回限りもあるが

長期でお付き合いする場合が多い

手軽さ アプリを通じて始めやすい

稼ぎたいときだけ参加できる

長期なら月何回会うなどの条件あり。

1回だけの食事パパを探す方法も。

このように、ギャラ飲みとパパ活はいろいろな違いがあります。

簡単にまとめると

・ギャラ飲みは始めやすく時間的な拘束が少ない→代わりに報酬が少ない。
・パパ活はパパ次第で時間や報酬が変わる→得られる報酬は高くなりやすい。

手軽さはギャラ飲みが上ですね!

ただしリッチパパを見つけられば、毎回知らない人と会う不安が減りますよ。

人見知りの人や、同じ人と長く付き合っていきたい女子におすすめです♪

また、ギャラ飲みはパパ活以上に若い子が求められます。

地域も全国区になりつつはありますが、まだ港区が中心なのが現状。

地方の子が本格的にお金を稼ぐには、ギャラ飲みだけにしぼるよりもリッチパパを探すことをおすすめします!

ギャラ飲みよりも交際クラブでリッチパパをゲットしよう!

ギャラ飲みとくらべて、高収入が期待できるパパ活。

同じリッチな男性とお近づきになるのなら、ギャラ飲みの浅い付き合いよりもパパになってもらうことで、お小遣いをもらったり生活費をサポートしてもらったり。

いろいろなメリットが期待できます!

ギャラ飲みアプリはいろいろありますが、それよりも「交際クラブ」に登録をして、長くお付き合いできる愛人募集の男性を探すことをおすすめします!

私がリッチな男性ををゲットしているのは「ユニバース倶楽部」。

札幌から沖縄まで全国に支店展開している、大手交際クラブです。

ギャラ飲みのアプリと同じく、登録するには面接をクリアする必要がありますが、デート倶楽部は入会金だけでも高額な費用がかかるので、お財布にゆとりのある男性だけが登録しているんです(*‘ω‘ *)

ギャラ飲みだと1回きりの出会いになることも多いですが、同じリッチな男性でもパパになってもらえば長期的にサポートしてくれる人になってくれる可能性があります。

良いパパにめぐりあえれば、ギャラ飲み1回分のお小遣いの2倍や3倍以上の金額をもらえることも♪

もちろん、お酒以外にもパパと買い物デートしたり、食事を楽しんだりいろいろなデートができます。

まとめ

今はテレビや雑誌を通じて、ギャラ飲みが一般女子の間に広がりを見せています。

でも、時給換算すると報酬は少なめ、お酒が飲めないとやっぱりキツイというデメリットも。

ギャラ飲みよりもたくさん稼ぎたい女の子、大勢でお酒を飲むのが苦手な子は、サイトを通じてパパを見つけるのがおすすめです!

地方でもパパを見つけやすいからギャラ飲みよりも稼ぎやすいですよ♪